戦国史研究会


□トップ

□会の概要

□会則

□会誌
『戦国史研究』

□投稿規定

□入会案内

(最終更新日:2014.09.13)



【例会のご案内】

■第419回
福井地方例会「越前の戦国」
●1日目 研究報告
会 場: 福井大学 文京キャンパス総合研究棟V(教育地域科学部1号館) 大1講義室
時 間: 2014年9月6日(土) 13時半〜17時(13時受付開始)
 
報告者: 長谷川裕子 氏
テーマ: 越前朝倉氏にみる戦国武将の自他認識
報告者: 功刀 俊宏 氏
テーマ: 戦国大名朝倉氏の村落支配―境界・入会地相論と用水相論の視点から―
報告者: 角  明浩 氏
テーマ: 豊臣期における堀秀政・秀治の越前支配(仮)
 
●2日目 文書見学
時 間: 2014年9月7日(土) 9時受付開始〜11:30
場 所: 福井県立歴史博物館 1F研修室
見学内容: 「橘家文書」のうち38点(案内:学芸員久角健二氏)
解 散: 12時(福井駅)
 
以下、希望者のみ
時 間: 13時〜16時半
見 学: 北庄城跡(柴田神社)、西光寺、福井市郷土博物館


 ◎例会には、どなたでも参加できます。
  事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

 ◎戦国史研究会では、毎月の例会報告者を随時、募集しております。
  詳細につきましては事務局までご一報下さい。


 ◎『戦国史研究』68号が刊行されました。(2014.08.25)
  なお、会誌のご注文は吉川弘文館へお願いします。

 ◎四国中世史研究会・戦国史研究会編『四国と戦国世界』(岩田書院)が刊行されました。(2013.05.30)

 ◎戦国史研究会編『織田権力の領域支配』(岩田書院)が刊行されました。(2011.04.22)

  両冊のご注文は岩田書院へお願いいたします。